Q&A  (FS・サイン全般)
Q1:ファームサインや看板などを購入したいのですが、どうしたらよろしいですか?
A1:ご連絡ください。ご希望を聞かせていただいた上で、設計デザイン、予算など詳細ご対応させていただきます。         
 
Q2:遠い場所なのですが、設置取付工事など自分でできますか?
A2:はい。簡単に組立・設置取付工事できるような設計で制作して発送いたします。
また、全国どこでも業者間にて、運搬設置取付工事可能ですので、ご相談ください。  
 
Q3:耐久性は何年ぐらいになりますか?
A3:タイプにもよりますが、ファームサイン「エクセレント」タイプの本体につきましては約20年以上の実績はありますが、どうしても表面の色が12〜14年程で色褪せや汚れが目立つようになりますので、清掃、塗装やフィルム貼替をお勧めいたします。      
Q4:構造計算はされているのですか?
A4:当社で設計されているもの全て風力モーメントを主に構造計算されております。また必要に応じて地質調査も行います。構造計算書が希望な場合はご相談ください。
 
Q5:基礎工事はこちらでやりますが、本体だけの制作をお願いできますか?
A5:もちろん大丈夫です。基礎のサイズからアンカーサイズなど計算してご提案させていただきます。ベースプレート式にもできますのでご相談ください。
 
Q&A  (塗料・グラフィックラッピングシステム)
Q6:塗料は何を使ってますか?
A6:グレードタイプにより仕様が変わりますが、スチール系には「下塗:ローバルメッキ処理・SVプライマー処理等」「上塗:ウレタン・フッ素」「仕上:ウレタン・フッ素トップコート」の3工程が基本となります。木材系には「防腐処理:マイトレックACQ・レザックDPS等」「防腐塗装:ガードラック等」が基本となっております。 木材に関しては焼き目をいれトップコートすることもあります。また、海に近い場所(潮風影響)に関しては、溶融亜鉛メッキ処理などもできますのでご相談に応じます。  
 
Q7:エイジング処理とは?
A7:古くなったものを表現した処理のことを言います。あえて汚れやサビ、キズ等を入れてアンティーク感を表現いたします。  
 
Q8:グラフィックラッピングシステム(GWS)出力貼りとは?
A8:端的にいいますと、フルカラープリントシールです。メディア(資材)も様々なものがありますが、貼る側の素材にも大きく左右されます。当社では 開発した「グラフィックラッピングシステム(GWS)」を全てに使用いたしております。ハイクオリティーで耐候性の高いグラフィックをご提供いたします。
 
Q&A  (資材・加工)
Q9:アルミ樹脂板とは?
A9:現在はプラスチック、アクリル板などに変わりこれが主流となっております。樹脂をアルミで挟んだ不透明な板です。軽くてサビなく、しかも割れないので 多く使用されております。  
 
Q10:コールテン鋼(COR-TEN)とは?
A10:耐候性鋼材のことをいいます。特徴としては、表面のサビが保護膜となり内部まで腐食しないので塗装が不要となります。見た目がサビ柄となり景観にも優れている ことから、当社ではよく使用している資材の一つとなります。
 
Farm Sign Catalog (ファームサインカタログ)
ファームサインカタログ希望の方は、お手数ですがお問い合わせのところに「ファームサインカタログ希望と」ご明記してください。ご相談の上、郵送・PDFにてご用意させていただきます
Page Top